自由な発想で住まう人のニーズにお応えする注文建築ならではの住宅を皆様に。

Columnコラム

注文住宅で屋上を設けるポイント

注文住宅で屋上を設けるポイント

 

小さくても屋上のある注文住宅を希望する人が増えています。
その魅力はなんといっても高さと展望。遠くまで見渡せる風景を背にホームパーティーや屋上庭園、子供の遊び場、ゴルフの練習場など、近所からの視線を気にすることなく自由なアイデアで活用することができます。
四季折々の草花や野菜を育ててれば、ヒートアイランド現象の緩和や断熱効果が得られ、環境にも家計にも優しいメリットが生まれます。

注文住宅で屋上を付けるメリットは?

自宅に屋上がある生活の魅力は、ベランダでは得られない広い展望と特別な開放感ではないでしょうか。近隣の家々を少し上から眺める優越感もひとしおです。休日に誰もいない屋上に寝ころび、空を眺める時間は最高の癒しになります。

屋上をつくったことで、家族と過ごす時間が自然に増えたといった声もよく聞かれます。友人たちを招いてのホームパーティーも、ちょっとしたプライベートリゾートのような感覚で過ごすことができます。
小さなお子さんが居る家庭では、道路への飛び出しや不審者の侵入を心配することなく思い切り遊ばせることができるでしょう。ママ同士のお喋りもつい夢中になってしまうはずです。

昼と夜で違った楽しみ方ができるのも、屋上の魅力の一つです。夜になれば星空を眺めながらゆったりとした時間を満喫できます。キャンドルを炊いて幻想的な空間を演出しつつ、ディナーパーティーや天体観測などを楽しむのもおすすめです。

屋上はライフスタイルに合わせて自由自在にアレンジすることができます。ゴルフの練習スペース、物置、ホームシアター、お風呂やプールなど、どんな空間になるかは住む人のアイデア次第です。

屋上庭園が楽しめ、省エネ効果も期待できる

なかでも屋上庭園は人気があります。太陽の日差しを独り占めして育った野菜は、糖度が格段に高くなると言われており、収穫の楽しみも膨らみます。屋上の大部分を芝生や樹木で覆えば(屋上緑化)、CO2の削減やヒートアイランド現象の緩和にも貢献することができるでしょう。建物全体の冷却・断熱・保温効果を高めますので、室温の調整や冷暖房費の節約効果も期待大です。

屋上緑化の推進を目的とした助成金制度を行っている自治体も増えており、該当すれば施工費用を大幅に削減できる可能性があります。自治体によって施工条件や規模、助成金額が詳しく決められているため、あらかじめ内容を確認しておくことが大切です。

また、屋上緑化を行う際には、水やりができる環境を整備しておかなければなりません。強い日差しを浴びる分水分が蒸発しやすく、油断すると葉が枯れてしまうため、設計の段階から給排水設備の位置や防水加工についても忘れずに検討しておきます。

注文住宅で屋上を設ける際は、後々になって後悔しないように、どんな用途で利用していきたいのかイメージしておくことが重要です。いろいろな用途が考えられますが、まずは家族一人一人の希望に沿った形に仕上げられるよう計画を立てていくようにしましょう。