自由な発想で住まう人のニーズにお応えする注文建築ならではの住宅を皆様に。

Columnコラム

庭は必要? メリットとデメリット

庭は必要? メリットとデメリット

 

家族専用の庭を持ち自由にアレンジできるのは、建売り住宅やマンションでは得づらい、注文住宅ならではの魅力です。その一方で、庭を持つことによるデメリットも避けられず、庭は必要かと迷うこともあるでしょう。花壇や子供用遊具、ベンチの設置、タイルの敷布など、上限なく費用がかかるため、どのような庭を作り、どのように活用していくのかイメージした上で、きちんと予算立てしながら庭づくりを進めることが大切です。

注文住宅に庭を作るメリット

ガーデニングや家庭菜園を趣味としている人は特に、自分専用の庭で四季折々の草花に囲まれながら過ごす日々に、大きな喜びを感じることができるでしょう。ゴルフの素振り、洗車、友人を招いてのバーベキューパーティーなど、庭の数だけ楽しみ方があると言っても過言ではありません。
子供がいる家庭では、親子で外遊びをする時間が自然と増えていくでしょう。キャッチボールや土遊び程度であれば、近くに公園がなくてもすぐに遊べます。庭先で十分に遊びを満喫できれば、休日の度に遠出する必要がなくなり、レジャー費の節約にも繋がります。
また、一戸建て住宅に庭を設けると、災害時の避難もスムーズになります。マンションの高層階に住んでいれば脱出までに時間を要しますが、庭付きの一戸建ての場合、すぐに外へ出られます。

注文住宅に庭を作るデメリット

気温の高い時期に雨が降ると、一気に雑草が生い茂って虫が大発生してしまったり、近所の野良犬が庭に入り込んで汚してしまったりと、思いも寄らないトラブルに遭遇することもしばしばです。
生い茂った雑草を放置し続けた庭は、周辺の景観を乱すだけではなく、空き巣犯に狙われやすくなるため、治安にも悪影響を及ぼし兼ねません。庭の所有者が責任をもって管理する必要があります。なかには、庭の管理に手間をかけたくないことを理由に、一戸建て住宅ではなくマンションを選ぶ人も少なくないでしょう。

また、意外と知られていないのがプライバシーの問題です。敷地の外を通る人から、庭や部屋の様子が見えやすくなってしまう、隣接するマンションの上層階から覗かれてしまうなどの不安は避けられません。

庭に設置すると良いもの

子供がいる家庭では、ブランコや鉄棒などの遊具、砂場の設置がおすすめです。お友達親子が遊びに来れば、子供は庭で伸び伸びと遊び、大人は、その様子を見ながら安心してティータイムを楽しめます。

家族のコミュニケーションを重視するのであれば、ベンチやガーデンテーブルを設置すると良いでしょう。天気の良い休日は庭でランチタイム、または星空を眺めながらワインパーティーなど、まるでおしゃれなレストランのテラス席のような雰囲気を気軽に味わえます。
また、マイホーム購入の記念として、「メモリアル・ツリー(記念樹)」を植えるのはいかがでしょうか。子供の誕生日、進学など節目の日には必ずメモリアル・ツリーの下で写真を撮影するなど、家族の絆を深める良いきっかけとなるかもしれません。

家族専用の庭があれば、アイデア次第でいろいろな用途に活用することができます。簡単なベンチや収納など、自分で材料を買ってきて手作りするのも楽しみの一つとなるでしょう。注文住宅を購入する際は、ぜひ理想の庭作りにもチャレンジしてみてください。